メニュー

□ドリンクメニュー□

○お茶

・烏龍茶 500

中国発祥の半発酵茶。茶葉が鳥のように黒く、龍のように曲がりくねっているから烏龍茶らしいです。

○炭酸飲料

・コカ・コーラ 500

王道のコーラ。実は香料の配分はコカ・コーラ社の最高幹部しか知らないのだそうです

・インカ・コーラ 800

南米ペルーで国内シェア1位のコーラ。黄金色の見た目が特徴的です。炭酸は弱め。

・キュリオスティコーラ 900  

天然原材料のみを使用した、英国発の「世界一おいしいコーラ」。実は百年以上の歴史があります。

・WILKINSON ジンジャーエール 500

クセになる生姜の辛さ。喉がカーっとなります。一気飲みはできないかも。

・LAZY AFTERNOON ルートビア 700

ハーブ、スパイスにバニラとキャラメルを使用した、クリーミーな炭酸飲料。結構甘め。

フルーツジュース

・マルティネリ アップルジュース 700

ジュース用に改良された林檎を使用した、「世界一おいしい林檎ジュース」。丸い瓶が特徴的でかわいいです。

・山梨県産 桃ジュース 900

桃は中国では仙果と呼ばれ、仙人の力の源とされるらしいです。甘くてフルーティです。

・北海道 ハスカップソーダ 600

ビタミンが豊富な北の大地の特産品です。ブルーベリーに似てるけれど、ちょっと違う味。

・トルコ産 ザクロジュース 800

日本ではあまり馴染みががありませんが、中東ではよく飲まれています。甘酸っぱい味。

ホットドリンク

・ドリップコーヒー 600

古来では一部の修道者だけが用いる宗教的な秘薬だったそうです。嗜好品って、元々は薬として扱われてたものが多いですよね。

・チョコレートココア 700

チョコレートの原材料のカカオの起源は、南米のアマゾン川流域らしいです。貴重なため、マヤ文明では貨幣として使われたりもしてたとか。

・マサラチャイ 600

スパイス入りの甘いミルクティーです。インドではさらに激甘で少量のチャイをお菓子感覚で飲みます。家庭ごとに秘伝のスパイス配分があるのだとか。

・紅茶 フォートナム&メイソン ロイヤルブレンドorアールグレイクラシック 700

1707年、大英帝国の誕生とともに創業した、英国王室御用達ブランド。伝統的なアッサムとセイロンのブレンドと、ベルガモット香るアールグレイです。

・オーガニックルイボスティ(ノンカフェイン) 600

実はルイボスは南アフリカ共和国でしか栽培できないらしいです。ノンカフェインなので、身体への影響を気にせずお飲みいただけます。

・梅昆布茶 500

北海道産昆布を使用した、まろやかな味わいの梅昆布茶です。旨味成分を含んだ飲み物って、案外珍しいですよね。

シーシャフレーバーメニュー

フルーツ

・スイカ ・ライチ ・バナナ ・ピーチ ・ゲイシャ(ピーチミント) ・パイナップル 

・ブルーベリー  ・ワイルドマンゴー  ・ラズベリー ・メロン ・ゴールデンデリシャスアップル

・グレープフルーツ  ・キウイ ・ザクロ ・グアバ ・ストロベリー  ・ホワイトグレープ 

・アプリコット ・洋梨  ・ペアチル(洋梨ミント) ・レモン ・ジャパニーズユズ  ・オレンジ

・タンジェロ(みかん) ・チェリー

スイーツ

・バニラ ・カプチーノ ・チャイラテ ・ドルセデレチェ  ・ホンコンミルクティー  ・ピスタチオアイス

・オルチャータ ・バニラシェイク ・ストロベリーヨーグルト ・マンゴーチーズケーキ ・キャンディアップル 

・ココナッツ ・アンブロシア ・ウェルシュクリーム  ・ミルク ・チョコレートミルク ・ティラミス 

フローラル

・ローズ ・ジャスミン ・ラベンダーミント

スパイス

・カルダモン ・ドバイアップル ・パンラズナ

○ハーブ

・レモングラス ・ミント ・トゥワイスザアイスエックス ・アブソリュートゼロ

・デスバイアイス ・ケインミント ・ダブルアップル 

○ドリンク

・キューバンモヒート ・ピニャコラーダ ・レモンチェロ ・コニャック ・コスモポリタン

・マウンテンフォグ(ライムソーダ) ・コーラ ・アールグレイ ・シトラスティー

locolokoをフォローする
札幌シーシャ LocoLoko
タイトルとURLをコピーしました